昨年(2016年)創立40周年を迎えました

垂水勤労者山岳会 



2017年4月14日更新

 

↑「アセビ(馬酔木)」
(
ツツジ科)
見たいページを   クリックして
Go!
 
  ▼垂水労山とは 


  ▼例会・泊付案内 

  ▼講座・行事案内  


 ・兵庫県勤労者山岳連盟
 ・ヤマケイオンライン

 ・気象庁
 ・HBC専門天気図

 ・山の天気 


 
  会創立40周年を迎えた昨年(2016年)夏、“槍・穂高などを歩く「40周年記念山行」を行いました。あらかじめ設定したコースを選び、最終下山地の上高地・徳沢園へ集結。天気にも恵まれ、会発足40年のを祝いました(機関誌「たるみ」9月号に会員のレポートがあります)。また11月には、40周年記念祝賀会を地元・垂水で開き、40年前の会創設にご苦労された旧会員の方々にもお越しいただき、県連会長、理事長の参列を得て節目の40年を祝いました。
40周年山行の下山集結地「徳沢園」で (2016.7.31)
40周年祝賀会に参加した皆さん (2016.11.20)


2017年3月19日(日) 例会ハイク高坪山南山」  
 


 山陽電鉄・的形駅から歩き始めました。まずは高坪山を目指しますが、コース途中の福圓寺を過ぎた登りで満開の菜の花が私たちを迎えてくれました。“春本番近し”の風景に嬉しくなり、ついつい足を止めてしまいました。
    
 

      2017年2月26日(日) 例会ハイク淡路島・常隆寺山」  
 

 マイカー3台に分乗した15人で、淡路島・常隆寺山へ“フキノトウ採り”に出掛けました。ヤブコギ道も何のその、皆さんそれぞれ山菜ハイクを楽しみました。


    【続きはここをクリック】
 

      2017年2月19日(日) 六甲全縦トレ③油コブシ宝塚」  
 



 3月12日に行われる「六甲全山縦走」へ向けた3回目のトレ風景です。冷え込んだ六甲山上では雪道歩きもありましたが、7人の参加者全員元気に宝塚へ下山しました。


   
 

      2017年2月5日(日) ワカン・スノーシューハイク比良・蛇谷ケ峰」 
 



 冷たい雨の中をスタート。コース途中の渡渉ポイントを過ぎると、ここから急登・直登の始まり。いつの間にか雨は上がりましたが、膝まで沈み込むこともある歩きに時間が掛かり、途中からコースを変更して下山となってしまいました。
   
 

      2017年1月29日(日) 樹氷ハイク高 見 山」  
 

 
 今年も“霧氷
(エビのしっぽ)”を期待して上がってきました。が、残念ながらそれはみられませんでしたが、久しぶりのアイゼン歩きを楽しみました。

     続きはここをクリック
 

      2017年1月22日(日) 全縦トレ②鵯越駅杣谷」  
 



 3月12日の県連主催「六甲全山縦走」に向けての第2回トレは、コース途中から雪が降り始めました。掬星台ではご覧の様な積雪になり、予定の記念碑台までの歩きを中止し杣谷から下山しました。


 

      2017年1月21日(土) 読図ハイク岡本周辺の山々」  
 



 読図を兼ねた2回目の歩きです。目的地に合わせたコンパスを片手に先導役がコースを進み、途中交代しながらポイント地点では地図と確認しながらの歩きです。昨日降った下界の雨は、ここ金鳥山では雪で残っていました。
 

      2017年1月9日(月/祝)  2017年 新年会」  
 


 2017年の「新年会」、会費1000円による食べ物飲み物の他に、会員手作りの料理や持ち込みの各地の酒が並べられ、食べて飲んでゲームをしての2時間はアッという間でした。参加人員こそ少なかった最初の集いでしたが、とにかく皆さん元気です。今年もいい山をやりましょう。
 


Δ
 ――――― 2017年がスタート ―――――


  2016年12月11日(日) 
 例会 全縦トレ①
  「須磨浦公園~鵯越駅」  


 来年3月、県連主催の「六甲全山縦走」に向けてのトレが始まりました (CL:松坂)。宝塚までのコースを3回に分けて歩きますが、このトレは自分の“体力テスト”だというベテラン会員も元気に歩いていました。

 

  2016年11月27日(日) 
 例会「ドントリッチ~諏訪山」  


 雨の予報通り、小雨の中の歩きとなりました(CL:見満)。“雨ニモ負ケズ”の元気者8人は、人影の無い静かな山中で一段と紅くなった紅葉狩りを堪能し、下山後の温泉で雨中の歩きを十分に癒しました。 


 

  2016年11月22~25日(金) 
 泊付「八十八ヵ所歩き⑩」  


 今回は車道と峠越えの歩きを3日間続け、44番札所の「大寶寺」へ入るという長い歩きでした(CL:奥山)。途中、五万石の城下町・大洲、古い町並が残る内子、その途中には弘法大師が橋の下で野宿されたという番外霊場「十夜ケ橋」もお参りするなど、変化にとんだ歩きを続けました。


 

  2016年11月20日(日) 
「40周年記念祝賀会」 

 
 会創立40周年を迎えた垂水労山の祝賀会を、垂水駅前の「垂水レバンテ」で開きました。会員、旧会員、県連盟の会長、理事長にもお越しいただき、総勢58人による祝宴は、創立時に初代会長を務められた高岡さんの乾杯の音頭で始まりました。
  
     

    
 


 見たいページへ
  クリックしてGo!
 ▼垂水労山とは  ▼例会・泊付案内  ▼講座・行事案内